道路横断中の交通事故に気を付けましょう

道路横断中の交通事故に気を付けましょう

過去5年間、自動車対歩行者の交通死亡事故で大半が道路横断中に事故に遭われているという報告があります。
また、その発生場所の7割が横断歩道以外であり、うち約8割は歩行者側にも法令違反が認められたということです。

登下校時につい横断歩道以外を横断し、痛ましい事故に遭わないようにしましょう。

また、以下の法令があり、道路横断には十分気を付けるよう、家庭でも話し合ってください。

 ■歩行者は、交差点において道路標識等により斜めに道路を横断することができることとされている場合を除き、斜めに道路を横断してはならない(道交法12条1項)

 ■歩行者は、車両等の直前または直後で道路を横断してはならない(道交法13条1項本文)

 

自転車事故に十分注意しましょう